相方mausくん↑と綴るゴン太の日記。


by gonta-maus
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

週末に上海で**ザ・観光スポット編**

上海での街歩きを堪能しながらも、観光スポットもバッチリ押さえてきました。

まず、上海博物館。青銅、印鑑、彫刻、書道、服飾品など、12万点のコレクションが
詰まっている宝箱です。
f0038665_2315738.jpg

友人が用事を済ませる間、ちょっと見るつもりで入ったのですが、中は広く、きれいで、
それぞれテーマごとに部屋が分かれており、中身ももちろん充実。
見ごたえはあるけど、でも部屋ごとに照明や展示の仕方が工夫されており、
全く飽きることはありませんでした。(意外に写真撮影も可^^v)
f0038665_2321168.jpg


さてこちらは9つの角がある九曲橋。手前に小龍包を食べてる人がいますが、
この建物一体が先日紹介した小龍包の名店なのです。
f0038665_2373549.jpg

ここを渡ると”豫園”という庭園があります。上海の観光客が一度は訪れる
観光スポット中の観光スポットです。どんなに街が大都会になっても
ここだけはひっそり1559年(以降、修復経る)のまま時が止まっているようです。
f0038665_2384467.jpg

f0038665_2385372.jpg

この”豫園”と周辺こそまさにオリジナル中国。昔ながらのおみやげ屋さん、屋台、
地元の人、観光客、すべてが集まり、活気あふれます。
f0038665_23141219.jpg


夜はやっぱり上海雑技団!ハラハラドキドキ!テンションあがります。
f0038665_23152254.jpg

特に最後のバイク技(下記の人たちが活躍!)では会場が固唾を呑んで
その様子を見守り、そして盛り上がる!最後にたくさんの拍手が送られました。
f0038665_23154857.jpg


この他、生まれて初めての全身オイルマッサージなども満喫♪
高層マンションの友人の家(ヒルズ族みたい!)にも遊びに行かせてもらいました。

北京とはまた違う中国の代表的な街、とってもおもしろかったです。
豪華もチープも、新しいも古いも、全てをたっぷり楽しめた週末でした。
(もちろんこれができたことは全て友人あってのことです。本当に感謝しています)

帰りの飛行機は3時間もかかりません。ちょっとそこまで・・・次の週末に上海へ♪

(おわり)

☆---今年もお世話になりました。皆様よいお年をお迎えください---☆
[PR]
by gonta-maus | 2007-12-28 23:25 | ゴン太が行く!