相方mausくん↑と綴るゴン太の日記。


by gonta-maus
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

<   2008年 01月 ( 4 )   > この月の画像一覧

アジアンビューティー

私のデスクの電話が鳴って、そこに”中継線”と表示されると、
それは海外店からの電話だとわかります。内線の海外版という感じでしょうか・・・
(表示されないところもたくさんありますが)

最近は中国向けの仕事を始めたので、だいたいこの”中継線”の先は
北京か上海の人が割合多いです。

今日初めに”中継線”が表示された時、やはり北京の人からでした。
彼女は先月来日し、初めて会ったのですがとても背が高くて、キレイな人で
日本語も上手・・・20代前半の北京BEAUTYでした。
「あの~ お客さんからお金入ってきました?もしまだなら督促するので
連絡してくださいね」
しっかりした口調で、お客さんをがっちりフォローしてくれる頼れる人です。
まだ一緒に仕事をし始めてから日が浅いので、明日からの仕事も協力して
仲良くなれたらなあと思います。

午後、また”中継線”が鳴ったので、また北京からかと受話器を上げると、
「もしもし~」の声が違う、、、あ、これは久しぶりのソウルからだ!
韓国の仕事は4年ほど携わっていたのですが、昨年の終わりから後輩に
引き継ぎ、私はそのアドバイザーになっていたので、久しく会話をしていなかった
のでした。でもすぐわかる彼女の声。
「○○さん(ゴン太の名)なんか声変わった?」
「変わらないですよ」
「あ、今○○さんの声になった。で、(←自分のペースですぐ話変える。しかも
人が話してるのに、聞かないでひたすら話し続ける・笑)△△(韓国のお客さん名)の
仕事、誰がやってるの?」
「その件もチーム編成があったので引き継いだんですよー」
「え、じゃあ○○さん今、何も仕事してないの?」
「・・・他の国の仕事してますから~~~~ゞ( ̄∇ ̄;)」
韓国=世界の彼女らしい発言です。私よりちょっと上の方ですが、
日本に留学してた経験もあり、「それって池袋の近く?」とか聞いてきます(笑)
でもすれ違いが多くてまだ実際にお会いできてないのですが、写真を
見せてもらうときりっとしたきれいな人です。でも口調や言葉はこんな調子なので、
一緒に仕事をしてる時はしょっちゅう翻弄させられましたが、今となっては戦友・・・
でも彼女の場合は一緒に戦ったというよりも彼女と戦ってた印象の方が強い( ̄u ̄;)
が、いざという時のあの迅速な対応ぶりはすごいです。

・・・というわけで用件はもちろん仕事の問い合わせだったのですが、電話を切って
数十分もしない間にまた”中継線”がなりました。「またソウル・・・?(-o-;」と
思って出たら、「もしもし」という優しいお母さんの声。台北だ~~~(´ー`* )
(一気に顔がほころぶ)この台北の方は以前もここに書いたことがありますが、(→こちら
子供を育てながらバリバリ働きつつも、おおらなか雰囲気がステキなお母さんです。
半年に一回ぐらい別の人に内線をかけるのを間違えた~~とたまに私のところに
かかってきます。先日、お会いできたのですが、話せばついつい世間話に。
「お子さんお元気ですか~?」
「元気だよー。6歳と4歳になったよ。かわいいですよ。
○○さん(ゴン太の名)は?良い報告待ってるから、早く教えてね」
・・・とよく、そしてごく自然にプライベートをつっつかれます(笑)

今日は偶然ですが、こうやって近くの国から久しぶりに声を聞けて嬉しかったです。
女性も頑張ってるな~と改めて思いました。しかも皆さん日本語がぺらぺら。
頭が下がります。。。

はっ!肝心な日本のビューティーが抜けていました(笑)私も彼女たちに
追いつけるように頑張らなくちゃー^^;
[PR]
by gonta-maus | 2008-01-29 22:01 | ゴン太のOL日記

アメリカ人ともんじゃ

昨日はチーム(会社の)の恒例イベントのひとつである、もんじゃ祭り@月島へ。
大勢で行って、お店を貸しきって、もんじゃ、お好み焼き、野菜に海鮮、デザートも!
焼いては食べ、乾杯!そしてまた焼き始め・・・というのが延々続くという。。。

昨年はロンドン支店の方(イギリス人)がこの時期に日本出張だったので、
一緒に行きましたが、今年はヒューストンからのお客さん(超重要顧客)
がちょうど日本に来ていたので、お誘いしました。

もんじゃは初めてどころか(日本人でも関西の方で初めての人がいましたが・・・)
まずあのお座敷に慣れなかったらしく、すぐにお風呂の腰掛みたいな
ちっちゃいイスをお店の人に借りて座ってました^^;

お偉い方なので粗相があってはいけないとだいたいは上司が相手を
していましたが、まあそれでも宴会なんて、みんなじっとはしていない。
挨拶にきてくれたり、わかりやすい英語でスピーチをしてくれたり、
とても気さくで陽気な方でした。

日本のいわゆる”飲み会””宴会”というものをどういう風に見たんだろうかと
気になります。でもとても感動して、会社のことも絶賛してくれていたので
やっぱりアリなのかなあ・・・
最後の3・3・7拍子(しかも5段系!)にはちょっとびっくりしてたけど(笑)
[PR]
by gonta-maus | 2008-01-23 21:13 | ゴン太のOL日記

オイルしょおおく!?

石油の値上がりについて日々ニュースで話題になることが珍しくなくなりました。

車のガソリンはもちろんですが、せっかく安い飛行機のチケットを
見つけても燃料費が加算されることや、時々寄る駅のパン屋さんや、
お気に入りのカフェが値上がりしているのを見ると、その影響が
自分のすぐそばにも確実に浸透しているのを実感します。

そして今年に入って2日の日、ついに石油が1バレル100ドルに到達しました。

私の仕事はその石油を精製するプラントでまさに今、皆が欲する石油を
作るために120%稼動させられている機械を輸出する仕事です。
仕事の点から見れば売り手市場ですが、まわりまわって、個人の財布には
厳しい現実(ToT)

近年、中東・東南アジアを中心に大きく展開されていた石油ビジネスですが、
今の主役はインド、ロシア、中国です。
中国の市場拡大は数年前からもその勢いを仕事上で実感していましたが、
今はそれにも増して良かれ悪しかれいろいろなものに影響を及ぼしています。

中国はまた、石油では間に合わない部分を、自国で元々得意とする石炭を使って、
それを石油に代わるエネルギーとして使用しようと試みています。
(米国では穀物をエネルギーに代えようとするため、とうもろこしの値段が
逆にあがっていると言われています。)
ロシアはサハリンの石油・天然ガスの開発事業をはじめ原油国としての
国力をまた強めつつあります。

世界各国が”石油”という同じ流れにのって翻弄し、翻弄される中、
日本はこれからどのような位置づけになってくるのでしょうか。
個人としても”省エネ”に素通りできる状況でなくなってきていることは確かです。
[PR]
by gonta-maus | 2008-01-15 22:47 | ゴン太の時事レポ
新年あけましておめでとうございます!

ゴン太は明日から仕事始めです♪
1月4日にお休みを頂いたので会社に行くのも約1週間ぶりです。
クリスマス休暇あけの欧米、ラマダンあけの中東、旧正月前のアジア
お正月休み明けの日本。世界中がエネルギーを蓄えてフル活動の1月です。
月並みかもしれませんが、世界の平和を強く願っています。

皆様にとって健康で幸せな素晴らしい一年になりますように*^^*
今年もよろしくお願いいたします。
[PR]
by gonta-maus | 2008-01-06 22:07 | ゴン太のOL日記