相方mausくん↑と綴るゴン太の日記。


by gonta-maus
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

カテゴリ:ノーナ in my Life( 5 )

ノーナシック!

(今日の内容はいつもよりいっそう一人よがりな日記です・・・)
f0038665_0324564.jpg

いつもいつも思うことがあるのに、言いたいことがたくさんあるのに
いざ「さあどうぞ」と機会を与えられると突然言葉が出てこなくなる時がある。

金曜日もそうだった。
何十曲も歌えるのに、何度もライブに行ってるのに、本人たちを目前にして
じたばたしてしまった。本番には強いんだけどなあ・・・

2月2日、ヴィレッジヴァンガード下北沢店でノーナのインストアイベント。
仕事が終わらず(&下北で迷子になって)少し遅刻した私が店内に入ると
もうそこはすごい人・人・人。。。先に来ている友達も見つからず・・・
聞こえてくるごーた@MC中。やがて始まる♪アンダーグラウンド
遠く、雑貨と雑貨の間に見えるノーナ・・・いつもと同じように心地良く
耳に入ってくるメロディー。
途中でステージを見ることを諦め、ふらっとヴィレッジヴァンガード内を
歩き始める。ノーナの歌(しかも生)をBGMに料理本なんて選んでみたりして・・・

30分程度のインストアライブが終わっても帰る人はほとんどいない。
その日はイベントの大目玉が控えていた。それはサイン会ー!!
今度新しくリリースされたベストアルバムを買った人全員に与えられる
ステキな特典。☆∮。・。・★。・。☆・∮。・★・。
いやはや、待ってる間めちゃめちゃドキドキしました・・・そして
ついについにごーた、おっけん、こまぼーの順番でサイン&握手です。
\(▽ ̄\( ̄▽ ̄)/ ̄▽)/

「大学の後輩です!!」「15館のライブ行きました!!」
ごーたさん、「そ~なんですか?ありがとうございます!」
いつものおフザケMCとは違うまじめな感じがしました。

おっけん、大学凱旋ライブが”5年ぐらい前”であったことと”雨”であったこと
覚えていました。とっても丁寧な方。ずっと握手してくれてました。
今度ライブ行ったら右側に行きますよ・・・(すぐ感化される)

こまつさーん、、、、もう言葉出てこなくてスマイルしかありませんでした^^;
ドラムをたたく大きな手。。。。はあ失神・・・(笑)

f0038665_0532259.jpg

(名前(さすがに本名)入り☆”ゴン太”って書いて下さいって言ったら
ウケるかなあとか思いながらもいざ聞かれると自分の名前を言うのが精一杯な
小心者でした^^;)

ノーナ最高!
(胸いっぱいでこれ以上書けず・・・)(*/∇\*)
[PR]
by gonta-maus | 2007-02-05 01:01 | ノーナ in my Life
”あい らぶ のーな!”、起・承・転・・・まで綴ってきたが、私にとってノーナに
“結”はない。“転“の次も”転“。これからもノーナと共に音楽は続く。

***

♪新しい魂を空に掲げて 失ってきたものすべてに 祈りを捧げ
 歩き出し またひとつ 心の鐘を鳴らすために 僕らは生きている
 そんな気がするよ いま (“New soul”)

自分が願い、欲しがる全てが手に入らない時もある。
でも失ったものを思い出すときや躓いたとき、前を向ける自分でいたい。
そして新しい何かを見つけた時、それに向かって頑張れる自分でいたい。
そうしたらまた自分の糧になり、心打つものに出会える気がする。
きっと人生はそうやって転がってつながってるんだって思う。

(NexT ノーナin my Lifeで4月16日のライブのことを書きたいと思っています)
[PR]
by gonta-maus | 2006-04-20 22:40 | ノーナ in my Life
Music for you…from NNR…  
ノーナ・リーヴス 最新アルバム“3X3(サンカケルサン)”をBGMに。

ノーナがライブをするという情報を得る度に、その楽しさを追い求めてライブハウスに
足を運んだ。(社会人になってから一度、突然の出張で行けなくなった時は、自分は
“リーマン”になったもんだと思いましたね、、、)
でもいつも追いかけているノーナ。大学も卒業してしまったし、凱旋ライブのように
ノーナの方から寄ってきてくれることなんてもうないのかな、なんて思っていたら、、、
なんと職場にきてくれた!
3年前の8月。三菱自動車プレゼンツのHeart Beat Liveで、ノーナが
品川の三菱自動車本社のショールーム(ガラス張りで展示用に車が置いて
あります。普段は一般の人も入ることができ、ウォーターバーなるものもあります)
でライブをするのだという。私の職場はその展示場があるビルの高層階部分。
願ってもみなかった二度目のノーナを“迎える”ライブ。(しかもその時は無料)
しかし私の中でまたしても大学の凱旋ライブと同じ時の疑問が浮かぶ。
あの空間にライブできる場所なんてあっただろうか。。。

そんな心配、もちろん無用だった。
本番の日、仕事を終え、エレベーターを下がればそこがもう会場。
ショールームの特徴柄、常に明るい電気が煌々とついており、ライブハウスや
学校の教室のように照明が駆使されることはなかったけど、普段はクールで
かっこいい空間を演出している新車を脇役に、ノーナはいつもと変わらず、
楽しくてわくわくしてきらきらした時間をくれた。ショールームの一区画だけ熱気に
満ちた空間があった。でもそこにはライブハウスでは見たことのない小さくて
かわいいお客さん(近所に住んでいるんでしょうね)がお母さんに抱っこされて
物珍しそうにステージを見ている姿もあった。
プレゼンターに気を使ってか、車欲しさかMCの時に何回か「パジェロかっこいいな~
(欲しいなー)」って言ってたごーたくん、よく覚えてます。
(でもあれからパジェロの話聞かないから、やっぱりだめだったんだろうな)笑

ノーナのライブはいつも元気をもらえます。一緒に悩んでくれる時もあるし、
何を泣いてるの?頑張ろうよ!ってエネルギーをくれる時もある。
f0038665_23204373.jpg
翌日、社内にて。
「ノリノリだったね、昨日」( ̄ー ̄)ニヤリ
「・・・!!!」( ̄◇ ̄;)
ガラス越しに会社の人に見られていたらしい。。。

明日はごーた、こまぼー、おっけんと
4ヶ月ぶりのリズムナイト!
きっと明日も何回か言うでしょうね、、、
ノーナ最高!
♪世界の中心は今このダンスフロアだ!Love Alive……
[PR]
by gonta-maus | 2006-04-16 01:24 | ノーナ in my Life
ノーナに出会い、うっすらと曲を聴き始めたころだと思う、、、そのノーナが
我が母校で凱旋ライブをすることを知った。学園祭がいろいろな理由で開催
できず、イベントで盛り上がるはずの秋を寂しく思うそんな時期だった気がする。
”凱旋”?!
そうノーナの3人は早稲田出身、先輩だった。未知のノーナライブを
我が母校で体験すべく、私はまもなくそのチケットを手に入れた。

ライブ会場はなんと15号館。自分が受験で試験を受けた場所だ。
そして15号館にライブできる場所なんてあったっけ?って思ってた私が
導かれたのはいつもの大教室。いつも眠い目をこすりながら、一限の
シェイクスピア「ヴェニスの商人」や「緋文字」の授業を受けているところだ。
ここ?!

時折登場する授業用スライドに備えて、いつもは控えめな真っ黒な
カーテンもその日は”ライブ”感を出すために堂々と引かれていた。
机と席は固定してあって動かせないから私たちは机と机の間に立つことに
なる。教授と学生の距離を隔てる段差は音源の機材が並べられている。
本当にここでノーナがライブをするのだろうか。。。

その疑問を吹き飛ばすように、勢いよく、いや普通に定位置につくメンバー。
そしてまるでここが一般のライブ会場であるかのように歌が始まり、
ノーナワールドが展開される。バンドと客席の境界線がどうなっていたか記憶が
定かではないが、私がはっきり覚えているのは、ごーたくん(Vol)、前列の机に
上って歌ってた!!もはやそこは教室ではなくてライブハウスだった。
そしてそこにはとても楽しくてわくわくして、どきどきして、まるで魔法にかかった
ように自分が、ライブにいる一人ひとりが、きらきらと輝けるようなそんな時間が
流れていた。

名曲♪二十歳の夏を歌っている時、ごーたくんがこんなことを言った。
「俺も二十歳の夏をここ(早稲田)で過ごしたぞー!」
もうすぐ二十歳を迎える私にとって、(もしかしたらちょうど二十歳だった
かなあ)何より印象に残る言葉だった。
ノーナに対して、大学に対して、今ある青春に対して、そして夢や音楽に対して
いろいろな思いが交錯する瞬間だった。

私のノーナに対する思いはその時から変わらない。
ノーナ最高!
[PR]
by gonta-maus | 2006-03-27 00:14 | ノーナ in my Life
私とNONA REEVESとの出会いはもう8年も9年も前になる。
インディーズ、マイナー音楽を求めてそれこそジャケ買いしながら
いろいろな音楽を聴いてたころだ。

ノーナの音楽を語るのに言葉はいらない。
☆I LOVE NONA☆
ノーナの全てが私の活力。
ノーナ最高!(←合言葉みたいなものです。。vol ごーたくんがよく言ってます。)笑
[PR]
by gonta-maus | 2006-03-25 23:55 | ノーナ in my Life