相方mausくん↑と綴るゴン太の日記。


by gonta-maus
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

カテゴリ:ゴン太のOL日記( 60 )

No music No Life

<ゴン太の昨日今日のひとこと>
ついにi Pod nanoとの生活スタートです。よしっ!(o^-')b
f0038665_2341888.jpg

[PR]
by gonta-maus | 2007-01-18 23:43 | ゴン太のOL日記

No Border♪

今日はフルートレッスンの新年会がありました。

いわゆる大人の音楽教室ということもあり、生徒さんは年齢も職業も多種多様。
自分と同じようにOLをやっている方、病院の先生、学校の先生をしながら二児の母
でもある方、自分の父親よりも年上のおじさまなどなど、一瞬これは何の集まり?!と
思うメンバーです。??/( .ー .)\ ??
でも皆同じフルートを習い、楽しく音楽を奏でたいという気持ちは一緒。
それぞれの生活や制約がありながら、その一部に音楽を奏でる喜びを加える
ために、それぞれのやり方でお金や時間を模索しています。

音楽にボーダーはないことを、また新たな意味で感じることができ、嬉しかった
です。

今年もたくさんの音楽を聴いて、たくさんの音楽を奏でたいと思います。
そして音楽を通じて出会えるものを大切にしたいですね。
f0038665_22302366.jpg

[PR]
by gonta-maus | 2007-01-08 01:56 | ゴン太のOL日記

富士山セラピー

f0038665_0195973.jpg

(ダイヤモンド富士・ 撮影 BY ゴン太父)

今日いつもの通勤電車に乗っていたら、進む車窓の奥に富士山が見えました。
低い屋根が並ぶその向こう・・・雪を頂き、青空バックに堂々と座るその姿に
なんとも言えないパワーをもらった朝でした。
[PR]
by gonta-maus | 2007-01-06 00:27 | ゴン太のOL日記

もみじ納め

年末なので、各国の駐在員や研修生が日本に一時帰国しています。
ゴン太のデスクは頂いたいろいろな国のおみやげでいっぱいです。

普段も出張や旅行に行く人が多く、またローカルスタッフが来日することも
あるので、国内・海外問わず3時のおやつ、、そして時には夕食や生活雑貨(?)に
事欠くことはありません。

しかしその中でも特筆すべきは広島のおみやげ。
取引先のメーカーと工場があることからほぼ毎週といっていいほど
誰かが出張に出ています。もみじまんじゅうをはじめ、広島空港で
売っているおみやげはほぼ制覇していると言っても過言ではありません。

特に我がチームのもみじまんじゅうの消費量は相当なものです。
多いと一週間に4個は食べます。( ^o^)ρ (^0^ )
もみじまんじゅうにも普通のあんこが入ったものだけでなく、いろいろ種類が
あります。チーズ・おいも・餅入り・チョコレート・抹茶・りんごなどなど☆
おみやげそのものだけでなく、出先での話を聞けるのも楽しみのひとつです。
f0038665_0144369.jpg


おみやげを頂くだけでなく、配る側にまわりたい、来年もいろいろなところに
足を運びたいと思います。遠くても近くてもきっとそこには新しい発見があるはず!

それでは皆様、良いお年をお迎えください♪~♪ d(⌒o⌒)b♪~♪
[PR]
by gonta-maus | 2006-12-30 00:55 | ゴン太のOL日記

☆メリークリスマス☆

Merry Christmas to you!
f0038665_0115067.jpg

・・・まるでメリディアンでクリスマスディナーでも楽しんだかのようですが(笑)
先月久しぶりにお台場に行った時に撮ったものです。赤と緑のクリスマスカラー
も好きだけど、ホワイトツリーもロマンチックで好きです☆
しかし今年は暖かいですね~( ̄-  ̄ )

(はっ!今日はもう27日だ!猪年に猛進(!?)・・・!≡≡≡ヘ(*--)ノ)
[PR]
by gonta-maus | 2006-12-27 00:30 | ゴン太のOL日記

ルーツに出会う

f0038665_015499.jpg

師走とはよく言ったもので、ゴン太もばたばた走っているここ最近です。

そんな中、15日は会社全体の忘年会が大手町サンケイブラザのホールで
開催されました。この忘年会は私自身も今まで二度幹事をやったことが
ありますが、会社の大きなイベントの一つです。
毎年忘年会では社長からの発表でサプライズがあり、今までオフィスが移転
することや、会社の利益が大きかった時は、ボーナスとは別に臨時賞与(商品券)
を全員に!と嬉しいお知らせがあったりしました。
今年は臨時ボーナスはなかったけど、またサプライズがありました。
それは初代社長と、前社長がこの忘年会に来て下さったことです。
私にはこのお二方にお会いできたのはとても嬉しいことでした。

初代社長は、ご高齢ですが、しっかりとした口調で、今の私たちの会社を立ち
上げることになったいきさつやどうやって人を集めたかなど、当時のことをお話
頂きました。まだオフィスもなく、倉庫みたいなところに事務所をおき、一番問題
だったのは人材の確保。立ち上げた当初は新卒で人を集めることがなかなか
できず、なんとか獲得できたのはたった5人。ちなみにそのうちの一人が今の
私の上司です。
今まで松下幸之助など、大手他社の話は聞いたりしていましたが、
自分の会社の誕生秘話を聞くのは初めてでとても興味深かったです。
私の会社はまだ出来て20数年と歴史は浅いですが、この人がいなかったら
今の私はここにはいないんだ、と思うとなんだか不思議な感じがしました。

そしてもう一人、社会人になる私に道を引いて下さった前社長。
この方は5代目にあたり、私が入社してから昨年までいらっしゃったので、
私にとってはとても印象深い方です。社会人になって初めて出会った「社長」。
いつもスーツをびしっと着てとてもダンディーでフレンドリーな方でした。
新人の頃、帰りのエレベーターでたまたま社長と一緒になった時、私は緊張
しながらも「きっと私のことなんてわからないんだろう・・・社員とさえも思われて
なかったりして」なんて思いながらも、会釈すると、社長は「山梨には帰ってるの?」
と話しかけて下さいました。私の名前はもちろん出身地まで覚えてて下さったの
です。社長はただ偉いだけで、社長室に閉じこもってるかゴルフに行ってるだけだ、
なんてドラマみたいなイメージを持っていた私にとって、とても嬉しい出来事でした。
社長はもちろん私の名前だけでなく何百人という社員全員の名前を覚えて
いらっしゃいました。毎年社員が増えてもそれは変わることはありませんでした。

歓談の時間が始まると、チームの上司と一緒に初代社長にご挨拶に行きました。
初代社長にすれば、自分が会社を立ち上げた時の新人が、今はチームの長と
なり、部下を連れている・・・初代社長はその時の流れに驚きながらも、とても
にこにこして、私たちにも「頑張って下さいね」と声をかけて下さいました。

また、前社長とはぜひお話をしたいと思い(社長だったから、といって敬遠するという
よりは、お話したいと思わせられる方です)先輩と会場をうろうろして、ようやくお話を
することができました。最初は覚えて下さっているか少し不安でしたが、
お会いした時はまるで旧友に会うかのように手を広げ、「○○さんじゃないか!」と
声をかけて下さいました。そして先輩や、私が入社した当時の上司と社長を囲み
ながら懐かしい話をしました。
社長は私の名前はもちろん、相変わらず出身地や出身大学まで覚えて下さってて
「君は僕が採用したんだよ、僕がまるをつけたんだからね」と茶目っ気たっぷりに
当時を振り返ってお話してくださり、「社員の数が増えてもう知らない人の方が
多いけど、君たちに会えて嬉しいよ」と言って下さいました。でも嬉しかったのは
私たちの方も同じでした。

思いがけず会社のルーツに触れられた貴重な夜でした。
会社や人にはいろいろな歴史があって、自分も少なからずそのどこかにかかわり、
バトンをつなぎあっていることを実感しました。
歴史的な財産がモノだけでなく人にこそあることを改めて思った一夜でした。
[PR]
by gonta-maus | 2006-12-17 00:33 | ゴン太のOL日記

■●▲京王ARTMAN■●▲

f0038665_22484393.jpg


今日もフルートクリスマスコンサートに向けての練習があったので、府中に行って
きました。小学校二年生まで八王子にいたので、京王線沿線、しかも新宿から
遠ざかれば遠ざかるほど少し懐かしい気持ちになります。

府中で久しぶりに立ち寄った「京王アートマン」は私がちょうど小学校に入った年に
第一号店の聖蹟桜ヶ丘店が開店しました。
その時の盛況ぶりはすごくて、開店記念品(手ににぎれるぐらいの小さなカッター。
ボタンをスライドさせると刃が出てくる。色は白と黒があり、どちらも赤字で
ARTMANと書いてあった、、、もう10年前の記憶)を手に、人の波をかきわけて
お店を駆け巡った覚えがあります。

ハンズやロフトと似ていますが、この手のお店といえば私にとってはアートマンが
元祖です。
[PR]
by gonta-maus | 2006-12-11 23:02 | ゴン太のOL日記
「今年のプレゼントは夢いっぱいの思い出だよ」
東京ディズニーランド 11月15日
f0038665_18193045.jpg


というわけでもう2週間前の話になりますが、久しぶりにディズニーランドに
行ってきました。クリスマスの装いで、夢と魔法の国は変わらず暖かく迎え入れて
くれました。
f0038665_1825982.jpg

ティンカーベルの魔法で・・・
f0038665_1826989.jpg

「イッツ ア スモールワールド」は”ベリーメリーホリデー”(ウィンターホリデー
シーズン仕様)に・・・(夜の方がキレイでしたが)
f0038665_18315378.jpg

ファーストパスで入った「ホーンテッドマンション」も”ホリデーナイトメアー”に大変身。
f0038665_18322522.jpg


写真でおわかりになると思いますが、この日は雲が多く、途中からはパラパラと
雨が降ってきました。パレードは中止・・・と思っていたところ、いつもとは違う、でも
なんだかわくわくしてくるメロディー♪そして会えた!
f0038665_18341960.jpg

f0038665_18343079.jpg

初めて見た、雨ヴァージョンパレード。
♪これで雨を吸い取って、お花に水をあげましょう、恵みの雨~
この国では雨も決して疎ましいものではないのです。

ディズニーランドでは皆が幸せな顔。男の子がちっちゃなサンタの帽子をかぶって
女の子がミニーの耳をつけて、赤ちゃんがプーさんの着ぐるみ着て。。。

ちょっと見てごらんよ。こんなにたくさんの嬉しそうな顔をいままで見たことが
あるかい?こんなに大勢の人間が楽しんでいるところをさ。(ウォルトディズニー)
f0038665_1841844.jpg


ちょっと早いけど☆メリークリスマス☆
f0038665_18531874.jpg

「このクリスマスにあなたがいることをお祝いしたい」

**ディズニーシーはまだ行ったことがないので、ぜひ行ってみたいです**
[PR]
by gonta-maus | 2006-12-04 19:00 | ゴン太のOL日記

銀色のカルテット

クリスマスに向けフルートのレッスンで今カルテット(4重奏)をやっています。
しかも弦とかではなくてフルート4本。
曲はチャイコ「くるみ割り人形」より”マーチ”です。(ちょースーパークリスマス
な感じ!)笑

今日はその最初の合わせで府中まで行ってきました。
合奏なんてオケ以来、しかも初めて会う方々とのくるみ割りでしたが、
初日にしてはなかなか良い出来♪(by 先生)でした。

ひとりで練習していた時には単なる”音”のつながりでしかなかった譜面も、
たちまち”音楽”となってその空気を満たしました。

他の人の音を聴きながら、同じ音の波にのり、奏でるハーモニー。
自分の音が溶け込んでいくその心地よさに癒される雨の月曜日です。
[PR]
by gonta-maus | 2006-11-27 23:40 | ゴン太のOL日記
久しぶりにブログを開きました。なんだか街はクリスマス準備というか既に
クリスマス体制ですが、早いもので11月も中旬を過ぎてしまいましたね・・・

先週16日、ボジョレーヌーボー解禁となりましたが、どなたか召し上がった方は
いらっしゃいますでしょうか・・・私は残念ながらあまりお酒は得意では
ないので、このブログでもお酒のお話はほとんど書けませんが、
今日はそのほとんど書けない中でほんの少しだけあるお話を紹介します。
私の会社で過去数年このボジョレーヌーボー解禁に合わせて
行われていたイベントのことです。

そのイベントの準備は2~3ヶ月前から始まります。
出張者は出張先の国で数本ずつワインを買ってくるのです。
また現地から送ってもらったり、商社ならではのネットワークを生かし、
(ええ、仕事だけでなく!笑)世界各国から各地の名産ワインを集めます。
もちろんボジョレーヌーボーの確保も忘れずに・・・各店舗から何十本と
ワインをかき集めます^^;

当日、集まった200人近くの人と、数ではそれに負けず劣らずのワインと共に、
まずはシャンパンで乾杯!
「ワインパーティー」の始まりです。
そこからは各地域ごとにテーブルに備えてあるワインを自由に手にとっていきます。
といっても各部が日ごろお世話になっているメーカーの方(しかもワインに詳しそうな
上役の方とか!)をご招待しているので、お祭りドンチャン騒ぎというよりは、
ワインっぽい(?)大人な雰囲気をかもし出しつつ、、という感じでしょうか。
(どこか大きな接待のようなものになってしまうことは否めませんが・・・)

その年によって趣向様々で、司会を外部から雇ったり、ワインにまつわるゲーム
があったり(もちろん賞金なるものは全てワインに替えられます)
かなり気合の入ったイベントの一つです。
会場は、チリ産のワインが良いとか、やっぱりフランスだとかワイン薀蓄やワインに
まつわる想い出話でいっぱいになります。
また今年のボジョレーを年代もののワインと飲み比べたり、「去年のボジョレー」
なんていうのもあったりしてなかなか興味深いものです。
とかいって、そのような飲み比べに口をつけながらも、つい匂いに誘われ、
後輩とシーフードカレーに走ってしまったりして^^; (立食パーティーなので・・・)

でもそのパーティー、今年はなかったですね・・・

社員の数が格段に増えたり、予算もそれなりにかかるので、
どうもワインパーティーの規模がかなり縮小されてるみたいです。
(だから「なかった」というよりは全社ベースでなかっただけなのですが)

こんなことでもなければワインについて語る(ほとんど聞く側だけど)ことも
ないので、ちょっと流行に触れて、オトナになった気分でほっぺを赤く
してるのも楽しかったのですが・・・
今年は「ボジョレーヌーボー解禁!」のポスターを横目に通り過ぎるだけの
11月第3木曜日でした。
[PR]
by gonta-maus | 2006-11-22 23:31 | ゴン太のOL日記