相方mausくん↑と綴るゴン太の日記。


by gonta-maus
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

夢に思う

すれ違う高校生の若さに少々ギャップを感じつつも、原宿竹下通りを歩き、途中右に
逸れると一気に空気が変わります。閑静な雰囲気の中にはいくつもの美容院が
密集する区画があり、そのひとつが私の通う美容院です。

いわゆる3K(きたない、きつい、くさい)の職業であるとかつては言われていた
美容師も、最近は「カリスマ美容師」の言葉に代表されるようにくーるで
かっこよい、きらきらな(う~~ん、最後の”K”は苦しいかな^^;)
存在となっていますが、この美容院にも多くの素敵な美容師さんたち
(スタイリストさんたち)がいっぱいいます。

私がこの美容院に通い始めたのは3年ぐらい前です。同期の紹介で、
ある美容師の卵さんのカットモデルになったのがきっかけでした。
試験の様子などはお店の内情もあると思うのでここでは割愛しますが、
最初はコテを当てながら「熱っ」なんてやってたり(笑)、パーマやカラーの
作業ももちろん一人で準備。プロの方からのアドバイスもありました。
それが時を経て、その人が昨年の秋ごろにめでたくプロ試験に合格し、
正真正銘のスタイリストになったのです。今やカットからセットまで安心して
お任せ、アシスタント(彼と同じようにプロを目指す卵さんたちです)も出てくる
ようになりました。

その人がプロに合格するまでの過程を途切れ途切れながらも見てきて、
そして最後は憧れの仕事でホンモノの職を手にした人を目の当たりにして、
すごいなあと思うと同時に私も努力して何かを掴みたいなあと思いました。
自分の夢、みたいなものを持ってそれに向かうのってやっぱり素敵な
ことだなあと。それを叶えた時の気持ちを味わってみたい!

もちろん私も小さい頃から大きい夢、小さい夢、いろいろあって、叶ったり
努力中だったりしますが、、、改めて「夢」というものを考えた時でした。
夢、というとなんだか少し照れくさいところもあるけど、でもいいものですよね。
みなさんには夢がありますか?
現実を考えなければいけない時もあるけど堂々と夢を持つことが笑われない
世の中が続けばよいと思います。
・・・そんなわけで美容院からいろんなパワーをもらえた先週末でした。

「でもどんなお客さんがくるかわからないし、頭の形も髪質も全部人それぞれ。
それを瞬時に把握してその人に似合うカットや色を判断しなければならない。
これからも経験と勉強です。」

夢が叶ったあとも道は続くのです・・・

f0038665_21383718.jpg


(@ベルリン・Str.des 17.Juni 。初めて歩いた時まっすぐな道にとても
すがすがしい気持ちになりました。人生はなかなかこうはいかないけど気持ちは
まっすぐでいたいですね)
[PR]
by gonta-maus | 2006-02-20 21:49 | ゴン太のOL日記