相方mausくん↑と綴るゴン太の日記。


by gonta-maus
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

アジアンビューティー

私のデスクの電話が鳴って、そこに”中継線”と表示されると、
それは海外店からの電話だとわかります。内線の海外版という感じでしょうか・・・
(表示されないところもたくさんありますが)

最近は中国向けの仕事を始めたので、だいたいこの”中継線”の先は
北京か上海の人が割合多いです。

今日初めに”中継線”が表示された時、やはり北京の人からでした。
彼女は先月来日し、初めて会ったのですがとても背が高くて、キレイな人で
日本語も上手・・・20代前半の北京BEAUTYでした。
「あの~ お客さんからお金入ってきました?もしまだなら督促するので
連絡してくださいね」
しっかりした口調で、お客さんをがっちりフォローしてくれる頼れる人です。
まだ一緒に仕事をし始めてから日が浅いので、明日からの仕事も協力して
仲良くなれたらなあと思います。

午後、また”中継線”が鳴ったので、また北京からかと受話器を上げると、
「もしもし~」の声が違う、、、あ、これは久しぶりのソウルからだ!
韓国の仕事は4年ほど携わっていたのですが、昨年の終わりから後輩に
引き継ぎ、私はそのアドバイザーになっていたので、久しく会話をしていなかった
のでした。でもすぐわかる彼女の声。
「○○さん(ゴン太の名)なんか声変わった?」
「変わらないですよ」
「あ、今○○さんの声になった。で、(←自分のペースですぐ話変える。しかも
人が話してるのに、聞かないでひたすら話し続ける・笑)△△(韓国のお客さん名)の
仕事、誰がやってるの?」
「その件もチーム編成があったので引き継いだんですよー」
「え、じゃあ○○さん今、何も仕事してないの?」
「・・・他の国の仕事してますから~~~~ゞ( ̄∇ ̄;)」
韓国=世界の彼女らしい発言です。私よりちょっと上の方ですが、
日本に留学してた経験もあり、「それって池袋の近く?」とか聞いてきます(笑)
でもすれ違いが多くてまだ実際にお会いできてないのですが、写真を
見せてもらうときりっとしたきれいな人です。でも口調や言葉はこんな調子なので、
一緒に仕事をしてる時はしょっちゅう翻弄させられましたが、今となっては戦友・・・
でも彼女の場合は一緒に戦ったというよりも彼女と戦ってた印象の方が強い( ̄u ̄;)
が、いざという時のあの迅速な対応ぶりはすごいです。

・・・というわけで用件はもちろん仕事の問い合わせだったのですが、電話を切って
数十分もしない間にまた”中継線”がなりました。「またソウル・・・?(-o-;」と
思って出たら、「もしもし」という優しいお母さんの声。台北だ~~~(´ー`* )
(一気に顔がほころぶ)この台北の方は以前もここに書いたことがありますが、(→こちら
子供を育てながらバリバリ働きつつも、おおらなか雰囲気がステキなお母さんです。
半年に一回ぐらい別の人に内線をかけるのを間違えた~~とたまに私のところに
かかってきます。先日、お会いできたのですが、話せばついつい世間話に。
「お子さんお元気ですか~?」
「元気だよー。6歳と4歳になったよ。かわいいですよ。
○○さん(ゴン太の名)は?良い報告待ってるから、早く教えてね」
・・・とよく、そしてごく自然にプライベートをつっつかれます(笑)

今日は偶然ですが、こうやって近くの国から久しぶりに声を聞けて嬉しかったです。
女性も頑張ってるな~と改めて思いました。しかも皆さん日本語がぺらぺら。
頭が下がります。。。

はっ!肝心な日本のビューティーが抜けていました(笑)私も彼女たちに
追いつけるように頑張らなくちゃー^^;
[PR]
by gonta-maus | 2008-01-29 22:01 | ゴン太のOL日記