相方mausくん↑と綴るゴン太の日記。


by gonta-maus
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

ゴン太のドイツ語

商社で機械や機械部品を輸出する仕事をしています。顧客は全世界です。客先との間にはたいてい支店(現地スタッフ)の人間が入り、私(本社側)と客先との間を取り持ちます。今日はドイツの人のお話。

昨年の秋からドイツのある会社との仕事を新しく担当することになりました。客先との間に入ってくれるローカルスタッフはデュッセルドルフ支社の担当者です。

年明けにメールをするにあたり、仕事の話の前に“Ein frohes neues Jahr!”
(Happy New Year!)とご挨拶。ドイツ語ちょーー初心者の私、正直な話、発音もわからない状態でしたが、あるサイトに助けてもらい、ドイツ語で書いてみました。とにかくドイツの人にドイツの言葉で挨拶したかったのです。すると・・・

=Quote=
yours attached e-mail was the first one I opened today and
I was very surprised to read German language in an e-mail
from Tokyo (now, I am awake completely). Thank you very much.
=Unquote=

普段本社とは英語でしかやりとりしていない彼にとって(そして私もまた今までのやりとりは英語のみでした)開けたメールに突然ドイツ語が出てきたのはとても意外だったようです。不安だったけど、何か私の気持ちが届いたようでとても嬉しかったです。(と自分では思ってます。。。)

今年ドイツ語を頑張ろうと思っていた私のやる気を更に持ち上げてくれた彼の派手なリアクション(笑)何かが通じたとき、言葉はその意味以上のパワーを持ちます。

でも、、、私のメールはしっかり目が覚めてから読んでほしいな~~(^^;) 

f0038665_21431989.jpg

(ドイツWDR(西ドイツ放送)で放送されている教育テレビ番組「Die Sendung mit der Maus(マウスといっしょ)」に登場するマウスくん。ハマってます。。早く原語で絵本を読めたらいいなあ)
[PR]
by gonta-maus | 2006-01-16 23:20 | ゴン太のOL日記