相方mausくん↑と綴るゴン太の日記。


by gonta-maus
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

2006・遠きボジョレーの香り

久しぶりにブログを開きました。なんだか街はクリスマス準備というか既に
クリスマス体制ですが、早いもので11月も中旬を過ぎてしまいましたね・・・

先週16日、ボジョレーヌーボー解禁となりましたが、どなたか召し上がった方は
いらっしゃいますでしょうか・・・私は残念ながらあまりお酒は得意では
ないので、このブログでもお酒のお話はほとんど書けませんが、
今日はそのほとんど書けない中でほんの少しだけあるお話を紹介します。
私の会社で過去数年このボジョレーヌーボー解禁に合わせて
行われていたイベントのことです。

そのイベントの準備は2~3ヶ月前から始まります。
出張者は出張先の国で数本ずつワインを買ってくるのです。
また現地から送ってもらったり、商社ならではのネットワークを生かし、
(ええ、仕事だけでなく!笑)世界各国から各地の名産ワインを集めます。
もちろんボジョレーヌーボーの確保も忘れずに・・・各店舗から何十本と
ワインをかき集めます^^;

当日、集まった200人近くの人と、数ではそれに負けず劣らずのワインと共に、
まずはシャンパンで乾杯!
「ワインパーティー」の始まりです。
そこからは各地域ごとにテーブルに備えてあるワインを自由に手にとっていきます。
といっても各部が日ごろお世話になっているメーカーの方(しかもワインに詳しそうな
上役の方とか!)をご招待しているので、お祭りドンチャン騒ぎというよりは、
ワインっぽい(?)大人な雰囲気をかもし出しつつ、、という感じでしょうか。
(どこか大きな接待のようなものになってしまうことは否めませんが・・・)

その年によって趣向様々で、司会を外部から雇ったり、ワインにまつわるゲーム
があったり(もちろん賞金なるものは全てワインに替えられます)
かなり気合の入ったイベントの一つです。
会場は、チリ産のワインが良いとか、やっぱりフランスだとかワイン薀蓄やワインに
まつわる想い出話でいっぱいになります。
また今年のボジョレーを年代もののワインと飲み比べたり、「去年のボジョレー」
なんていうのもあったりしてなかなか興味深いものです。
とかいって、そのような飲み比べに口をつけながらも、つい匂いに誘われ、
後輩とシーフードカレーに走ってしまったりして^^; (立食パーティーなので・・・)

でもそのパーティー、今年はなかったですね・・・

社員の数が格段に増えたり、予算もそれなりにかかるので、
どうもワインパーティーの規模がかなり縮小されてるみたいです。
(だから「なかった」というよりは全社ベースでなかっただけなのですが)

こんなことでもなければワインについて語る(ほとんど聞く側だけど)ことも
ないので、ちょっと流行に触れて、オトナになった気分でほっぺを赤く
してるのも楽しかったのですが・・・
今年は「ボジョレーヌーボー解禁!」のポスターを横目に通り過ぎるだけの
11月第3木曜日でした。
[PR]
by gonta-maus | 2006-11-22 23:31 | ゴン太のOL日記