相方mausくん↑と綴るゴン太の日記。


by gonta-maus
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

ゴン太のオープンキャンパス2006・夏

*うちわな記事になっておりますので興味のある方とワセダニアンに引かない
 方だけご覧下さいm(__)m

Q: 早稲田大学でここ↓にあたる建物は何でしょう・・・
f0038665_23553485.jpg

正解は・・・
f0038665_23563071.jpg

というわけで大隈講堂。
みなさん、心のふるさと、隈講は近未来に備え、このような姿に変わりました!
f0038665_23584220.jpg

というのはウソで、実は今、大学創立125周年に向け、その記念事業の一環として
大隈講堂の改修工事が始まっているのです。
外観はそのままに内部改修とは聞いていましたが、このように外観も覆われては
ほんとにそのままにしてくれてるのかと心配になってきます。白い巨塔もびっくり。
このおかげで講堂前の階段で休憩することもできず、ちょっと行き場を失った感が
ありました。2006年4月から始まり、工事終了予定は来年9月末予定とのこと。
でもこれじゃ・・・
大隈講堂を見て受験心に火をつけられた学生はいっぱいいたはず。(&私も)
この姿だったらそんな気は起こるのだろうか・・・歴史ある建物、永く残したい
からこその工事だとはわかってはいても、やっぱり早く改修工事終わってほしいな。

ところで大学にとっては来る125周年はある意味100周年よりも大切な行事で
あると言えます。その理由で一番大きいのは大隈重信の人生125歳説
ですね・・・(詳細はhttp://www.waseda.jp/waseda125/index.html)

f0038665_055068.jpg

いつも憧れの大道。その先に凛と待つ先生!(ここからだとちょっとちっちゃい
けど・・・)立て看板少なくてちょっとキレイすぎるかな。

f0038665_010654.jpg

あまり写真に撮ったことはなかったけど、何気にかなり使ってた道。
(夕方だったのであまり映りがよくありませんが・・・)
新しい法学部の建物が目に痛い・・・(と思ってしまうのは私だけ?!)
オケの出店に飛び込んだこの道。ビラ配りもやりました。走って駅に向かいました。

ここにきてまたびっくり。なんと商学部がありませんでした・・・ごっそり消えた建物。
法学部に引き続きまた新校舎を建てるのだとか。新しいものだけが良いものだと
は思えません、、、少なくともこの空間においては。

7号館。こういう雰囲気がやっぱり早稲田にはよく似合います。ごみ箱は変わらず。
f0038665_01336100.jpg

こちらでも工事中の16号館ロータリー。今は押しやられているこの白い
イスと机。授業が終わって外に出ると、友達や先輩・後輩が待っていました。
f0038665_0144260.jpg

出席命の教育学部。
f0038665_0164916.jpg

無いとわかっていてもまだ恐る恐るの掲示板。呼び出し・・・
f0038665_01724.jpg

この先はお昼をよく買いに行ったONE OF 生協。体育館も今日は静か。
左ではよくバスケをやっている光景がありました。
f0038665_0241637.jpg

早稲田通りと西門を結ぶ。チョコとんのふくちゃん・・・もうあの味が食べられない
と思うとちょっと寂しいですね。ナスとからあげの珍味も移転しました。
f0038665_026089.jpg

ちなみに今日のディナーは閉店間際のメーヤウ(☆x0.5)でした。
その後お気に入りのカフェで心もおなかも満足です^^
f0038665_0294971.jpg

2007年10月21日の125周年まであと462日。
[PR]
by gonta-maus | 2006-07-16 00:49 | 早稲田の杜