相方mausくん↑と綴るゴン太の日記。


by gonta-maus
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

ギロビッチ博士のフレーミング理論

CMが始まると途端にチャンネルを変えてしまうことが多いが、五万とあるCMの
中にはついつい惹きつけられるものもいくつかある。今日はそのひとつ。

大和証券グループのCMに出てくる社会心理学者・ギロビッチ博士のお話は
共感できることが多い。

ある床屋さんで・・・
店の主人が、そこで働く青年に給料を渡しながらこう提案する。
「この給料の2割を貯金するように」
青年は「無理だ」と答える。
そこで主人が「ではこの給料の8割で暮らしてごらん」と言いかえると
青年は「やってみる」と答えた。

ギロビッチ博士はこう綴る。
“Preconceptions take away our ability to view things objectively”
(人は思い込みにより事実を正確に捉えていないことがある)

この後、ギロビッチ博士が道を歩いていると、スケートボードを持ってヘルメットを
かぶった子供が家から出てくるところに出くわす。博士がその子供に
「Hello Young man!」と挨拶するのだが、その子供が「I’m a girl!!」と
言いながらヘルメットをとって長い髪をなびかせちょっと怒って立ち去っていく、
というオチ(?)話があり、くすりと笑わされてしまう。
(実際のCMはこちらで → http://www.daiwatv.jp/group/cm/cm_main.html )

自分の日常を顧みずにいられないCMのひとつだ。
(リスニングと英語表現の勉強にもなります。^^v)
[PR]
by gonta-maus | 2006-06-25 20:45 | ゴン太のOL日記