相方mausくん↑と綴るゴン太の日記。


by gonta-maus
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

PM14:00の”Good morning!”

私が仕事の優先順位をつけるにあたり、その緊急性ともうひとつ考えることが
あります。それは時差です。

午前中はたいていアジア案件を片付けていきます。台湾は一時間、韓国と
なれば時差はないので、日本のメーカーと同時進行で、常にオンタイムでメールや
電話があります。

お昼を食べて少し眠くなるころにかかってくる電話は中東から。
電話の向こうは「Good Morning!」の元気な声。例えばカタールは
時差が6時間なので現地の朝8時(中東は朝早く仕事を始め早い時間に
定時がきます)は日本の14時。このあたりで至急~なんて言われちゃうと
その日は残業の色が濃くなってきます。

一番きわどいのはドイツなどヨーロッパ。そろそろ帰ろうかなあなんて思ってる
と、エンジン全開になった現地の人からメールや電話が。。。

ようやくそれを乗り越え、最後、思い出したようにメールを打つ相手は
米国。時差の関係で、朝打っても夜打っても現地の人がそのメールを
開けるのは日本時間の翌日です。

もちろん日々いろいろな案件が同時進行ですので、上記のようにきっちり
進めていけないことも多いのですが、とにかく自分たちに流れる時間
だけを軸に仕事を進めることはできません。

そうそう中東の休みは金・土、国によっては木・金(木は午後から休みなども
あります)なので、"Have a nice weekend!"は水曜日か木曜日に
言うことになります。
”今週中”というのが必ずしも金曜日とは限らないのです。

さて、今日は高架橋を走る電車の窓から、下の方でタクシーの運転手さんたち
が停車場で車から降り、大きく伸びをしたり、首を回したりする姿が
見えました。飲み会でどんちゃん騒ぎをして、一週間の疲れをたくさん溜めて
ぼーっと眺めてた視界に入ってきた姿でした。
「あの人たちはこれから仕事なんだ」

きっとこれを書いている間も、世界には仕事をしてる人もいれば、
ランチを食べてる人もいれば、今起きた人もいるでしょう。

そうやって地球は回ってるのかなあと思ったりします。
みんな同じ時間を生き、そしてまた同じ時間をつなぎあってるんですね。

こんなことを思うハッピーフライデーです。
[PR]
by gonta-maus | 2006-03-17 23:36 | ゴン太のOL日記